ケイパビリティ
-東京都委託事業-

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、次世代電力システムによる電力データ活用に向けたプロジェクトの公募を開始

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングは、次世代電力システムとして注目されるP2P電力取引プラットフォーム社会実装モデルの検討を目的とした「令和2年度次世代電力システムによる電力データ活用モデル構築に関する業務委託」を東京都から受託しております。当社は、本事業において都内で実施するP2P電力取引プラットフォームの社会実装モデル構築への取組に関する事業プロモーターを務めております。

本事業における、P2P電力取引プラットフォームの社会実装モデル構築に向けた実証プロジェクトを、以下の通り募集開始いたします。

本募集では、東京都内を実証の対象地として将来の事業化を目指した先行的なP2P電力取引プラットフォームの実証を行うと共に、社会実装に向けた課題等の整理を行います。対象とする事業は、P2P電力取引によるサービス提供のほか、金銭に限らない対価設定や環境価値の取引の実施など、チャレンジングなプロジェクトを対象といたします。

公募に関する詳細は、以下特設サイトをご覧ください。