フォーカスイシュー

EYの強みと実績

RPAにおけるEYの強み

Our approach is different
  • ビジネス価値実現の手法

    EYの経験から、RPA導入は業務部門がリードし、IT部門がサポートする進め方を推奨します。EYは単なるツールの導入に留まらず、ビジネス面での効果を最大化するため、戦略・組織・業務の観点からのアドバザリー支援を提供します。

  • より速く結果を実現

    反復的(Agile)な開発アプローチやフェーズ分割による段階的なプロジェクトを推奨し、早期の導入効果実現をサポートします。

  • ビジネス変化への迅速な対応

    RPAによる業務プロセスの自動化を継続的に拡大し、またRPAは、プロセス変更の要求に迅速に対応します。


Our approach is proven
  • プロジェクトの実績と経験豊富な人材

    EY Global全体で実績、経験を共有し、一貫した支援方法と体制を整備しています。

  • 業務プロセス及びRPA技術に関する幅広い知識

    信頼のおける業務アドバイザーとして、クライアント独自の業務プロセスの重要性やニュアンスを理解できる実務経験豊富なチームで支援します。

  • 製品ベンダとの連携・ 多様な製品知識

    EYは、豊富なRPA製品の知識により効率的な導入方法やガイドを提供することが可能です。また複数の主要ベンダとの強固な関係により、効果的なベンダ連携が可能です。


Our approach is sustainable
  • RPA導入の方法論

    EYは、過去のプロジェクト実績及び導入効果の実現に基づいた、すぐに利用可能なツールや方法論の提供が可能です。

  • 社内専門家の育成

    クライアントのRPA担当者が継続して変革を推進できるように、適切な知識・経験を移行し、社内専門家の育成も支援します。

  • 運用モデルの提供

    EYは、RPAの保守・運用も支援し、また最適な運用モデルも提案いたします。

EYのRPAグローバル体制