ケイパビリティ
Risk Assurance(FAIT, SOCR)

リスクアシュアランス

クラウドサービスをはじめ、ITサービスにおけるアウトソーシングが急速に拡大する中、データ消去、サービス停止の事故等サービスを利用する組織の抱く懸念の払拭が、サービス提供事業者にとって業務受託の鍵となります。受託者としての責任遂行を見える形でサービス利用組織(委託者)へ提示することにより、受託業務の獲得・継続につなげることができます。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングでは、高い専門性と独立性を基にしたITアシュアランスサービスを中心に、独立した第三者の視点から、ITリスク評価方法、関連フレームワーク、ITに係る内部統制を評価した、より有効性の高いリスクマネジメントを実現するためのアドバイス、また、BCP・BMC(Business Continuity Plan/Business Continuity Management)、プライバシー関連の支援業務を提供いたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

顧客からの信頼獲得、競合他社との差別化のため、独立した第三者による評価報告書が欲しい。※
クラウドサービスを利用または提供したいが、クラウドサービスに係るリスクに不安がある。
大規模災害やIT障害の発生等による事業活動の中断から、迅速かつ確実に復旧できるようにしたい。
個人情報管理体制の強化や、海外拠点における各国の法規制に沿った個人情報保護、プライバシー管理を徹底したい。

※ 評価報告書については同じEYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人が発行いたします。その際の対応についてはお問い合わせください。