ケイパビリティ
People Advisory Services(PAS)

EY PAS(People Advisory Services)がM&Aアドバイザー・アワードを受賞!

2018.07.01付

先月、ニューヨークで開催された、The M&A Advisor主催の「第10回 Annual International M&A Awards」の表彰式において、EYがサービス・オブ・ザ・イヤー部門でM&Aアドバイザー・アワードを受賞したことが発表されました。国境を越えた革新的なインテグレーションソリューションを提供するEY PAS(People Advisory Services)の功績が評価されたことが、今回の受賞につながりました。

パートナー兼EY AmericasのPASリーダーであるGeorge Brooks氏は以下のように述べています。

「PASチームの功績を、The M&A Advisorに再び高く評価して頂けたことを非常に光栄に思っています。M&A市場は、今後も堅調に拡大していくと期待されています。そして、企業統合の際に、人的資本に関する課題を適切に対処することがM&Aの成功のカギになる、という認識が企業の事業開発、投資、財務の専門家の間で高まっています。このような状況の下、ピープルインテグレーションを支えるEYの革新的技術と戦略的ソリューションは、その有用性が評価され、引き続き、企業の専門家の方々に活用して頂いています。」

The M&A AdvisorのCo-CEO兼社長のDavid Fergusson氏は以下のように述べています。

「2009年以来、世界有数の国際的なM&A取引、M&A企業、そしてディ―ル・メーカーの活躍には目を見張るものがあります。今回、EYは、参加企業250社の中から選ばれて、この賞を受賞しましたが、同時に、他の国際的なM&A企業やM&Aの専門家の方々の素晴らしい功績にも改めて深甚なる敬意を表します。EY PASは、2017年の国際的なM&A業界の中から最優秀組織に選ばれました。これは、目覚ましい活躍をみせた候補者の中でも特に秀でた成果を残したことが高く評価されたからです。」

M&Aの新しいアプローチ:第一線で活躍中のEY AmericasのPASリーダーGeorge Brooksからのメッセージ

このビデオの中で、Georgeは、M&Aが直ぐに失敗に終わってしまう要因について説明し、M&Aの新しいアプローチについて自身の見解を語っています。この機会に、M&Aの新しいアプローチに関する専門知識や洞察を既存のクライアントや潜在的クライアントと共有してください。それにより、クライアントは、将来のM&A取引の前に課題を特定し対処することができます。


〈日本マーケットに向けた補足コメント〉

EY JapanのPASリーダー鵜澤慎一郎からのメッセージ

EY PASがクロスボーダーM&A局面での組織・人事コンサルティング領域で高い評価を得たことを嬉しく思います。Georgeとは今年1月にニューヨークでM&Aにおける組織・人事に関する重要性がマーケットで再認識されていること、国や地域に関係なく制度やインフラ統合以上にカルチャーやリーダーシップといった目には見えないが重要な企業アセットをどのように融合すべきかが今後の成功の鍵になると話したところでした。世界の150を超える国と地域という幅広いカバレッジをもつEY PASのネットワークで我々は日系企業の海外進出や再編をご支援していきます。

EY Japan PASのReward & Analyticsリーダー野村有司からのメッセージ

日系企業はM&Aを経営戦略の重要な要素として位置づけ、既に多くのクロスボーダーM&Aが実行されてきています。特に、PMI (Post Merger Integration) フェーズでは多くの企業が試行錯誤しており、成長戦略の実行やリストラクチャリングも含めた、より統合的な課題が生じています。
EY PASのクロスボーダーM&Aチームは、強力なグローバル・ネットワークを活用して、これらの課題に対してシームレスなソリューションを引き続き提供しています。