ケイパビリティ
People Advisory Services(PAS)

日本能率協会マネジメントセンター「Learning Design 特集『データ人事最前線』」に鵜澤慎一郎の知見が掲載されました。

日本能率協会マネジメントセンターの隔月刊「Learning Design(ラーニングデザイン) 2019年11月号」の「特集『データ人事最前線』OPINION2:日本のデータ人事を阻害する要因、そして活用のステージとは」に弊社パートナーの鵜澤慎一郎の知見が掲載されました。

「日本におけるデータ人事の活用は、欧米に比べて周回遅れ」

企業として一番大切な「人材の確保と活用」で手遅れになる前に、「日本の人事はどのようにデータの活用を進めていけばいいのか」との問いに、鵜澤慎一郎が答えます。

下記リンク先から、PDFでもご覧になれます。

「Learning Design(ラーニングデザイン) 2019年11月号」

OPINION 2:目的を明確にした最小限のデータの収集・活用が不可欠