フォーカスイシュー
イノベーション

【セミナー情報】日経BP総研「最新動向をインプットし、ビジネスアイデアを創出する5日間『次世代モビリティービジネス構想塾』」

2019.07.05

2019年8月30日(金)、9月18日(水)・30日(月)、10月11日(金)・28日(月)に開催される、日経BP総研「最新動向をインプットし、ビジネスアイデアを創出する5日間『次世代モビリティービジネス構想塾』」の1日目、2019年8月30日(金)「DAY1 次世代モビリティービジネスに求められるニーズを探る」のセミナー2に、弊社のアソシエートパートナー園田展人が、登壇いたします(12:40~13:40)。

「次世代モビリティービジネス構想塾」は、セミナーでモビリティービジネスの最新動向をインプットし、事業構想ワークショップで参加者同士がビジネスアイデアを議論し、構想するところまでをカバーする5日間の参加型セミナーです。自動車産業の変化を体感し、新たなモビリティービジネスのヒントをつかむ貴重な機会となります。

セミナー2 自動運転EVタクシー以降の新モビリティーを考える

多くの完成車メーカーや部品メーカーが自動運転時代を想定したサービス専用EV(電気自動車)を相次いで発表している。しかし、こうした車両を使ったサービスが実用化・普及すれば、それでモビリティーの進化は終わりなのだろうか。この講演では「ポスト自動運転EV」時代のモビリティーの進化の方向を予測したレポート「モビリティーの未来2019」(日経BP)の内容をベースに、未来のモビリティーを予測します。

詳細については、以下のページをご覧ください。