ケイパビリティ
Customer

公益社団法人日本マーケティング協会主催セミナー「実例ケースから学ぶ「収益化」のためのデータ活用実践講座」に中村裕之が登壇します

2018年9月7日(金)開催、公益社団法人日本マーケティング協会主催のセミナーに、弊社のアソシエートパートナー中村裕之が登壇し、「実例ケースから学ぶ「収益化」のためのデータ活用実践講座」と題して講演いたします。

機械学習をはじめとする高度な分析手法が普及しつつある現在、データの活用はビジネスパフォーマンスを左右する重要な要素となっています。

特にマーケティングやセールスといったコマーシャル領域では、多くの企業がその可能性を見出しており、メディアでは国内外の数々の成功事例が日々伝えられています。

一方で、費用をかけて高度な分析環境や人材を準備したものの、投資に見合った成果を実現できていない企業が少なくないのも現状です。

本セミナーでは、豊富な経験を持つビジネス・コンサルタントが、データ活用における要点について解説を行い、データ分析結果をいかにして「実践的な施策」まで落としこみ、「売上・利益」につなげるかについて、参加者とディスカッションを行い、理解を深めていきます。

「データ分析を任されているが、思うような成果がでていない」「実例から課題解決のヒントを得たい」などの考えをお持ちの方は、 是非本講座にご参加ください。

※詳細・お申し込みにつきましては、下記セミナー概要ページ(公益社団法人日本マーケティング協会ウェブサイト)をご覧ください。