セミナー

デジタル変革時代の ビジネス推進セミナーin 大阪
ディープラーニングの活用動向と今後の展望

デジタルイノベーションを推進される皆様へ、
ディープラーニングの活用検討に役立つ情報をお伝えします

デジタル技術活用の中でも注目度の高い技術であるディープラーニングの活用は、実用フェーズへ進んでいるといわれています。一方で、事業活用を検討するに際して、「参考になる情報が少ない」「どのように事業活用できるのか、人材育成をどう進めればよいのか明確にイメージすることが難しい」といった声も聞かれます。

本セミナーでは、一般社団法人日本ディープラーニング協会事務局長の岡田氏にもご登壇いただき、ディープラーニング活用の動向や今後の展開に加え、企業でディープラーニング活用を推進する上でのポイントなどもご紹介いただきます。

概要

開催日時 2019年4月12日(金) 14:30~16:30(受付開始14:00~)
場所 EY新日本有限責任監査法人 大阪事務所セミナールーム
梅田阪急ビルオフィスタワー37F
大阪府大阪市北区角田町8番1号 会場地図
対象者 デジタルトランスフォーメーションおよび業務改革推進担当の経営幹部、責任者、および推進担当者様
参加費(税込) 無料
定員 100名

※1ご案内につき 2名様までのお申し込みとさせていただきます。
※定員になり次第締め切らせていただきます

プログラム

  • ディープラーニング活用の動向と今後の展開
  • パネルディスカッション
    企業でディープラーニングを活用し、デジタルイノベーションを推進するには?
  • Q&A

講師


講師画像

岡田 隆太朗 氏
一般社団法人日本ディープラーニング協会
事務局長

2016年 ディープラーニング懇親会、ディープラーニング資格を与える会などを運営。
2017年 一般社団法人日本ディープラーニング協会設立。事務局長


講師画像

目黒 文子
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
Innovation Team マネージャー

30カ国を超える地域でのイノベーション・ストラテジー案件の経験を持つ。グローバルにおける新規事業開発支援やイノベーション人材育成支援を得意とする。
主要著書に、「人工知能の未来2019-2023」「人工知能世界のテクノロジー企業2019」「人工知能ビジネス2018」「IoTの未来2018-2027」 「自動運転の未来2016-2020」「自動運転ビジネス2017」「ロボットの未来2019-2028」「文系でもわかる人工知能ビジネス」「世界トップ企業のAI戦略」「VR/AR/MRビジネス最前線」(全て日経BP社)がある。 JohnsHopkinsUniversity,SchoolofAdvancedInternationalStudies(SAIS)修了。

講師画像

十石 昌直
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
Risk Transformation マネージャー

国内Sier企業を経て、新日本有限責任監査法人に入所の後、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(EYACC)に入社。システム構想策定やベンダー選定、PMO管理、業務BPRに関する支援等、様々な支援を製造業、卸売業、小売業など様々な業種にて実施。グローバルプロジェクトにおける海外企業におけるプロジェクトリードの経験も有する。 EYACC大阪事務所DXサービスのリードを担当。

※内容、講師は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申込みについて


以下の「お申込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。