セミナー

-Global Leadership Forecast 2018 を読み解く-
貴社のリーダー人材育成はグローバルに追いついていますか?

  • アジェンダ1: 調査結果を先行して読み解きます
    • 2~3年に1度、MSC-DDIとEYは人事・人材開発に関する世界的な調査であるGlobal Leadership Forecastを実施しています。本セミナーでは、2018年度版の日本レポート公開前に調査結果の共有をさせていただき、参加者の皆様に今後の取り組みついて考えていただきます。
  • アジェンダ2: リーダーシップ開発と人事の変革を議論します
    • 調査結果の中にもある「リーダーシップの発揮ならびに開発」と「人事の変革」について、グローバルと日本の差がどこにあるのかを具体的にご紹介の上、参加者の皆様と議論いたします。リーダーシップ開発については Ken Graham Ph.D.(DDI)、人事の変革については山口岳男(EY)がそれぞれ講義ならびにファシリテーターを務めます。

【主催】 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
【共催】 株式会社マネジメントサービスセンター

概要

開催日時 2018年6月27日(水) 14:00~16:00 [受付開始13:30~]
場所 イイノホール&カンファレンスセンター
東京都千代田区内幸町二丁目1番1号 飯野ビルディング4F
TEL:03 3506 3251
対象者 グローバル展開に取り組んでいる企業の経営者、人事及び人材開発責任者様 等
参加費(税込) 無料
定員 20名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。
※本ラウンドテーブルは英語のみで実施します。

プログラム

  • 14:10-15:10
    第1部 Global Leadership Forecast2018 結果報告と考察

  • 15:10-15:55
    第2部 グローバル化推進におけるリーダーシップと人事部の課題

講師

講師画像

DDI(Development Dimensions International)
日本担当
General Manager Ken Graham Ph.D.

日本市場に重点を置いたコンサルティング業務でキャリアを積み、DDIの日本担当として5年間の駐在経験を有す。DDIの長年のパートナーである株式会社マネジメント サービス センター(MSC)とともにサービスを提供している。産業・組織心理学博士課程、及び経営学修士課程修了(MBA)。リーダーシップ開発やサクセッション・マネジメント、その他の人材施策において、20年以上にわたり、大手多国籍企業を支援。日本の大手企業、及び外資系企業により良いサービスを提供するために、DDI/MSC社員の能力向上の役割も担う。複雑なグローバル・タレント・マネジメント・プログラムの設計・実施における専門家であり、エグゼクティブ・コーチとしても豊富な経験を有する。


講師画像

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
ピープル・アドバイザリー・サービス 
特別顧問 山口 岳男

日立製作所に入社後、本社・事業部の人事勤労部門で人事管理に従事。日立アメリカ社、日立グローバルストレージテクノロジー社(カリフォルニア・サンノゼ)で人事部門の責任者(Vice President)として米国勤務を2度経験。企業のグローバル化とこれを支えるグローバル人事についての見識・知識と幅広い経験を有する。日立のコーポレートユニバーシティである日立総合経営研修所の社長を務めた後、日立本社で人財統括本部副統括本部長(グローバル人財戦略担当)を務め、株式会社日立総合経営研修所 取締役社長に復帰(本社人材統括本部兼務)。2016年3月退任。2016年5月よりEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社のピープル・アドバイザリー・サービスにて特別顧問に就任し、現在に至る。


※内容、講師は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申込みについて


定員に達しましたので、申込みを締切りました


申込によってお知らせいただいた皆様の個人情報につきましては、当セミナーの運営に関わる事務に利用させていただくほか、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社およびEY Japanで共有させていただき、今後実施する説明会、セミナー、勉強会、研究会、発刊書籍、および業務内容のご案内をさせていただく目的以外には使用いたしません。