セミナー

グローバル経営時代の海外子会社管理の要点

日本市場が成熟・縮小する中、海外市場に成長の活路を見出すべく、多くの日本企業では積極的な海外展開を進めています。
しかしながら、現地マーケットの事情に則した迅速な意思決定を行うための現地への権限移譲(遠心力)と、逆に海外子会社へのガバナンス強化やグループ全体のリスク管理強化(求心力)という、二律背反する命題の中で、最適なグローバル管理体制の実現に苦慮している企業が多いのではないでしょうか。
また、海外売上高比率が急速に拡大する中、日本本社から海外子会社へのマネジメント層の派遣といった、従来の「ヒト」による海外子会社管理では、マネジメント人材の不足を招き、管理が追い付かなくなっている実情があると考えます。
そこで、本セミナーでは、「仕組み」による管理への転換をテーマに、第一部では地域統括会社の活用などを通じた、グループ内の組織・権限・役割分担の見直しによる、グローバル経営管理体制の構築を、実例を交え説明します。また、第二部では、海外子会社管理を「仕組み」として実現するための、海外子会社への情報システム導入プロジェクトについて、事例を交えて説明します。

【主催】
EYアドバイザリー・アンド ・コンサルティング株式会社

概要

開催日時 2017年11月14日(火) 14:30~17:00 [受付開始 14:00]
場所 梅田阪急ビルオフィスタワー37階 EYセミナールーム
大阪市北区角田町8番1号
TEL:06 6940 0756
対象者 経営企画、情報システム、経理、関係会社管理担当の責任者 様
参加費
(税込)
無料
定員 30名

※お申し込みは、1社につき2名様までとさせていただきます。2名様でご参加の場合も、1名様ずつお申し込みください。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • ご挨拶と弊社のご紹介:14:30-14:45
  • 第1部:14:45-15:45
    「遠心力と求心力を最適化するグローバル経営管理体制の構築」
  • 第2部:16:00-17:00
    「海外子会社へのシステム導入プロジェクト(事例紹介)」

【講師】

  • EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
    • ディレクター 山岡 正房
    • マネージャー 十石 昌直
  • ※内容、講師は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

    お申込みについて

    以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。


    申込によってお知らせいただいた皆様の個人情報につきましては、当セミナーの運営に関わる事務に利用させていただくほか、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社およびEY Japanで共有させていただき、今後実施する説明会、セミナー、勉強会、研究会、発刊書籍、および業務内容のご案内をさせていただく目的以外には使用いたしません。