セミナー

多様な人材活用に向けた「機会利益」の創出
人件費に含まれる「埋蔵金」の発掘と活用

国内の景気が上向いてきた現在、グローバル競争下にある各社は、今後の成長戦略をいかに描くかに知恵を絞っておられます。また一方、少子高齢社会の成熟した経済の中で、ダイバシティやホワイトカラーエグゼンプション・中高年活用など、これまでの働き方を問い直すような国レベルでの施策も展開されています。
このような中、各社においては多様な働き方を認めることを企業にとってのメリットに結びつけられず、積極的に成長戦略に取り込めていない状況にあるようです。
我々は、この問題を人材の「機会利益」というコンセプトで解決していこうと考えています。
つまり生産性向上を実現すべく、社員(ホワイトカラー)の働き方と仕事分担そのものの見直しを行い、それを新たな人材マネジメントのあり方として落とし込んでいこうという取り組みです。
本取り組み(POP=ポップ:peak organizational performance)は、長年企業の人材マネジメント改革に取り組んできたEYアドバイザリー株式会社と、生産性向上を対象にした「マネジメント・コンサルティング」に取り組んできた株式会社エイチ・ピィ・ピィ・ティとのコラボレーションによって今般開発されました。
本セミナーを通じて皆様にご紹介させていただきますので、積極的なご参加をお願い致します。

【主催】EYアドバイザリー株式会社/株式会社エイチ・ピィ・ピィ・ティ

開催概要

日時:
2014年9月16日(火) 13:30~16:00 (受付開始 13:00)

参加費用:
無料

対象:
担当役員・責任者様、経営企画部門、人事部門

定員:
50名

会場:
    航空会館 504会議室
    東京都港区新橋一丁目18番1号
    TEL: 03 3501 1272

備考:
  • お申し込みは、1社につき1名までとさせていただきます。
  • 同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • これまでの収益性改善に向けた企業の取り組み
  • 人的資源の活用をテコにした生産性向上に向けた取り組み
  • 乗り越えるべき阻害要因
  • 収益性向上に向けた新たなソリューション
    • カギとなる「人材」と「時間」
    • 機会利益の概念
    • 収益性向上モデル

【講師】
EYアドバイザリー株式会社 ピープル&オーガニゼーショナルチェンジチーム
シニアマネージャー 角 直紀
株式会社エイチ・ピィ・ピィ・ティ 代表取締役 坂本 裕司

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。


お申込みについて

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。


※申込によってお知らせいただいた皆様の個人情報につきましては、当セミナーの運営に関わる事務に利用させていただくほか、EYアドバイザリー株式会社、新日本有限責任監査法人、新日本有限責任監査法人グループ、およびEY Japanグループで共有させていただき、今後実施する説明会、セミナー、勉強会、研究会、発刊書籍、および業務内容のご案内をさせていただく目的以外には使用いたしません。