業種別

テレコム

固定通信、モバイル通信の飽和傾向にある通信業は、これまで以上にコスト削減が求められる一方で新しいサービスビジネスの拡大が求められます。コスト削減については、設備、調達コストを中心にその効果が期待され、サービスビジネスでは、一般化が進むデジタルビジネスを支えるための多様なサービス拡大において、新しいテクノロジーとともに異業種間を結び、その拡大を実現することが必要とされます。
これらの施策を最大限に生かすに対し、EYのアドバイザリーサービスは、通信業および関連領域に精通し実績と経験豊富な専門家の知見を結集し、戦略の策定から業務プロセス・システムの再構築・定着化に至るまで一貫したサービスを提供し、支援いたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

通信基盤を最大限利用し、最新のテクノロジーの、ビッグデーター、AI, IoT を活用した新規ビジネスのアイデアを創出し、ビジネスプランの策定、実行までを支援してもらいたい。
過去の様々なデーターを活用して、解約するユーザーのパターンをあらかじめ予測し、適切な施策を検討・実施し、離反ユーザーを最小限に抑えたい。
いままでコスト削減については取り組んできたが、特に購買費用の削減がさらに求められている。業務のさらなる最適化とコスト競争力を強化したい。