インダストリー
Telecom

通信業

固定通信、モバイル通信が飽和傾向にある通信業は、これまで以上にコスト削減を迫られているだけでなく、新しいサービスビジネスの拡大も求められています。
コスト削減については、トランザクションが多い業務を中心に効率化・自動化にその効果が期待され、新しいサービスビジネスでは、普及が進むデジタルビジネスを支えるための多様なサービス拡大において、新しいテクノロジーと共に異業種間の連携と拡大を実現することが必要とされます。

例えばこんな企業課題にお応えします

通信基盤を最大限利用し、最新テクノロジーのビッグデータ、AI、IoTを活用した新規ビジネスのアイデアを創出し、ビジネスプランの策定・実行までを支援してほしい。
通信事業に係る請求・収納業務やシステムの監視・運用業務、買収した企業とのデータ連携など、煩雑となっている定型業務の効率化・自動化を支援してもらいたい。
自社やグループ会社で保有している通信設備や土地・施設などの資産について、遊休資産を利用した新規ビジネスなど、利活用方法の検討や資産管理体制構築などの支援をしてほしい。