インダストリー

総合商社

テクノロジーの急速な発展に伴い、世界のビジネスが短サイクルで新陳代謝を繰り返し、政治的、経済的な分断と多様性が増幅されてきています。このような時代だからこそ、日本独自のビジネスモデルである総合商社には、グローバルのネットワークと、幅広いビジネス事業エリアのシナジー、優秀で多国籍な人材を活用することにより、未来に対して、新しい価値の創造が求められます。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングは、専門性とアイデアを駆使して、商社における課題解決とイノベーションをお手伝いいたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

最新のデジタル技術である、AI、IoT、ロボティック、ビッグデータを活用したビジネスモデルやバリューチェーンを構築したい。
買収先および投資先の企業価値を向上させたい。
サイバー攻撃、データ漏えい、コンプライアンス違反、不良投資等のリスクを可能な限り回避したい。
多国籍の優秀な人材を埋没させないために、タレントマネジメントの仕組みを構築し、労働生産性の一層の向上とグローバルな多様性から生まれる斬新なアイデアをビジネスに適用したい。