業種別

ライフサイエンス

Are you ready to transform? - 再生医療・個別化医療といった新しいフロンティアが広がり、従来の医薬品・医療機器の枠組みを超えて「医療サービス化」の波が押し寄せています。そんな中、様々な分野からの新規参入の戦い、医療費低減のプレッシャーとの戦いが激化しています。こういった競争環境の変化は多くの既存企業にとって脅威となりますが、新たな成長ステージに上ることができる千載一遇の機会でもあります。
EYのアドバイザリーサービスはグローバルネットワークを駆使しライフサイエンスマーケットにおける競争力の差別化とビジネスの成長をサポートし各国のスペシャリストと共にお客様の真のビジネス変革を支援いたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

グローバルプロジェクトとして医薬品開発や物流改革を進めようとしているが、戦略が国内志向、またはコミュニケーション不足、さらにはプロジェクトマネジメントが拙い状況である。
そのため、ローカル主体でプロジェクトが進行してしまい、頓挫することが多い。
日本においても、費用対効果の概念が薬価制度へ導入されるなど、高騰する薬剤費に対して様々な圧力が懸念されている。そういった新しい時代に対応した薬価戦略策定の必要性を強く感じている。
厳格化されるMR訪問規制や、営業販管費を抑制する観点から、オムニチャネルを最大限に駆使すると共に、ビックデータを活用する重要性が強調されている。我が社でも様々なツールを導入しているものの、本来の目的である"医療従事者との接点強化"が進んでいない。