インダストリー

ライフサイエンスサービスのご案内

例えばこんな企業課題にお応えします

病院完結型医療から地域完結型医療への変革が進み、製薬企業の存在意義が問われている。MRやMSLの役割を再定義するなど、既存の「製薬ビジネス」からの脱皮を実現するような組織改革に取り組みたい。
個別化医療の進展に伴い、細かな需要予測とフレキシブルな供給体制が重要になっている。意思決定を速めるため、各部門が情報を共有するプロセスを見直し、サプライチェーン全体を最適化したい。
新薬開発の効率化や新たなエビデンス創出のためだけではなく、真の顧客である「患者」のアンメットニーズを理解するためのデジタルソリューションを開発し、アウトカム改善への貢献を実現したい。

主なサービス内容

グローバルビジネス基盤構築とサービス最適化
  • 海外拠点の自立化に向けたマネジメント体制の再構築
  • ダイバーシティ人材活用戦略と実行計画の立案
  • 各種ビジネス基盤の Global 化シナリオ策定と個々の実行支援
  • ビジネスプロセス可視化とシェアードサービス組織の導入、定着支援
次世代営業戦略立案とマーケットアクセス
  • MR 営業モデル(マルチチャネル化、サイエンスリエゾン化)改革支援
  • アジア/新興国への進出シナリオ、薬価戦略の策定支援
  • プロダクト別営業経費の可視化による営業 PL の構築支援
  • アナリティクス成熟度のベンチマーキングとロードマップ策定
データアナリティクス
  • 医療ビックデータ解析のパイロット導入、展開計画策定、実行支援
  • データアナリティクス/マネジメント部門の構築支援
SCMと生産戦略
  • プロダクトサプライ拠点のグローバル最適化モデルの策定
  • 各国規制対応(欧州 IDMP/ MDR 等)の影響評価と対応計画策定
  • グローバルでのトレーサビリティ(原材料 ~ 製品)検証
IT 戦略とサイバーセキュリティ
  • IT ガバナンス、サービスマネジメントフレームワークの構築支援
  • サイバーインシデントへの脆弱性評価と損失推定
  • ポジティブディフェンス体制の整備と運用支援
  • 研究/クリニカル情報マネジメント基盤構想の策定と導入支援
R&Dエクセレンス
  • クリニカルコスト体系の評価とコスト最適化支援
  • プログラムマネジメント成熟度評価、ロードマップ策定、実行支援

上記サービスに限定することなく、EYのグローバルネットワークを活用した支援を実施いたします。

プロジェクト例

サービス領域 主なサービス内容
グローバルビジネス基盤構築とサービス最適化 ①各業務プロセスにおけるデジタル戦略策定支援(大手外資系製薬)
②シェアードサービスセンター化の実行支援(間接業務プロセスの移管/中堅内資系製薬)
③アジア子会社におけるグループガバナンス構築(準大手内資系製薬)
次世代営業戦略立案とマーケットアクセス ①営業組織での CRM システム導入に関するチェンジマネジメント(大手外資系医療機器)
②将来を見据えた MR/MSL の役割再定義と評価指標・プロセスの見直し(大手内資系製薬)
③将来の薬価政策を見据えた上市戦略の策定(大手内資系製薬)
SCMと生産戦略 ①アジアにおける SCM・生産体制の構築支援(大手内資系製薬)
②複雑な製造・流通プロセスを必要とするオーファンドラッグの SCM 戦略策定(大手内資系製薬)
③治験薬配送のアウトソーシング化とロジスティクハブの活用(大手内資系製薬)
IT戦略とサイバーセキュリティ対策 ①グループ IT ガバナンス強化支援(サービスモデル策定、各拠点 IT 組織統合、IT コストマネジメント体制構築と運用支援/大手内資系医療機器)
②グローバル事例に基づいたサイバーセキュリティ戦略とロードマップ策定(準大手内資系製薬

その他のライフサイエンスサービスの詳細