インダストリー
Life Sciences

ライフサイエンス

さまざまな医療データ(レセプトデータからバイタルデータまで)が蓄積され、それらを利用できる環境が整ってきた昨今、患者自身もアウトカムを重視した個別化医療を求めています。このような環境下、新規参入組も含めた多くのライフサイエンス関連企業が、既存ビジネスモデルの破壊に挑んでいます。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングのライフ・サイエンス・インダストリーに在籍するグローバルのエキスパートが、新たなビジネス環境における戦略構築をサポートし、成功に至るまでをナビゲートいたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

病院完結型医療から地域完結型医療への変革が進み、製薬企業の存在意義が問われている。MRやMSLの役割を再定義するなど、既存の「製薬ビジネス」からの脱皮を実現するような組織改革に取り組みたい。
個別化医療の進展に伴い、細かな需要予測とフレキシブルな供給体制が重要になっている。意思決定を速めるため、各部門が情報を共有するプロセスを見直し、サプライチェーン全体を最適化したい。
新薬開発の効率化や新たなエビデンス創出のためだけではなく、真の顧客である「患者」のアンメットニーズ を理解するためのデジタルソリューションを開発し、アウトカム改善への貢献を実現したい。

トピックス