インダストリー
Diversified Industrial Product

製造業・重工業・化学産業

ビッグデータ・IoT・AI等の急速な進展は、製造業における製品収益性を大幅に改善する可能性をもたらしています。また、モノからコトの転換において新しい収益源を創造する機会も生み出します。その一方で、産業を跨いだ新しいビジネスモデルの勃興により、戦略の巧拙が自社の浮沈を左右しかねせん。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングは「競争力の源泉をどのようにマネタイズするか」という視点から、製造業のイノベーションを企画から実行まで一貫してご支援いたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

デジタル推進として、実証実験 (Proof of Concept)を実施したものの、費用対効果が「現場の改善レベル」にとどまっている。自社の強みを最大化するコンセプトと実行計画を立案したい。
自社のITコスト構造を抜本的に見直し、成長領域へのIT投資枠を確保したい。
売上拡大を実現するオペレーション・IT戦略を立案したい。
高齢化の進行によるナレッジの散逸を防止し、グローバル拠点の高度化に対応するための人財マメジメントを早期に導入したい。