業種別

化学

化学品に関わるバリューチェーンはグローバルに拡大している一方で、顧客の要求は高度化が進み、短い納期で多数の品種に対応すること等が求められ、生産現場でのロス削減を推し進めながらも多頻度の段取り替えを強いられる多品種短納期の要求や、法規制および社会からの要請による安全性向上の要求に応えるロット管理高度化などの課題に対応していかなければなりません。
EYのアドバイザリーサービスでは、経験豊富なコンサルタントが外部環境に対する最新情報や将来予測に基づき、これらの企業内部の問題を解決し市場の要求と戦うための支援を行います。
また、EYのグローバルネットワークを活用し、日本国内に限らず世界各地の拠点に対し緊密な連携と支援をご提供いたします。

例えばこんな企業課題にお応えします

数量ベースでの生産管理、事業管理の仕組みは整え、最適化のための情報システムは構築したが、金額ベースでの管理に移行することが出来ていない。
自社製品の特性を活かし、顧客の収益力を伸ばすような、営業活動が出来ていない。
先端技術である、IoT や人工知能の活用の方向性が見えていない。
また、インダストリー4.0 という言葉は理解しているが、自社の事業における適用の筋道が見えてこない。