会社案内

EYは2018年の SAP Pinnacle AwardプログラムにおいてCustomers' Choice Partner of the Yearを受賞しました

2018.5.16

EYは、2018年のSAP Pinnacle Awardプログラムにおいて、カスタマーチョイスパートナー・オブ・ザ・イヤー(Customers' Choice Partner of the Year)を受賞したことを発表しました。この受賞は、EYのSAPパートナーとしての顕著な貢献と、グローバルSAPパートナーとして、業務とテクノロジー双方で適切なソリューションを提供し続けた実績を認められたものです。

SAPは、SAPとの協業を推進し、クライアントの業務パフォーマンス向上に顕著な実績を残したSAPパートナーに対してSAP Pinnacle Awardを授与しています。SAPは、厳格な受賞基準と顧客のフィードバックに基づいて、29のカテゴリーでファイナリストと受賞者を選定しました。カスタマーチョイスパートナー・オブ・ザ・イヤー は、クライアントからの指名により選定され、クライアントが最新のイノベーションを取り込み、ビジネス変革を行うことに対して、顕著な支援実績を残したパートナー企業に授与されるものです。


EYグローバルSAP Go-to-MarketリーダーTim Fullerは次のように述べています。

「私どもEYは、5年連続でSAP Pinnacle Awardを受賞することができました。これらの受賞は、EYがグローバルで保有するイノベーション拠点である、EY wavepace™の活用に加え、私どものコンサルタントや技術者が、クライントに対してイノベーティブで差別化されたサービスを提供し続けることができた、コミットメントと実行力の賜物です。今回の受賞は、EYのSAP関連ビジネスがアドバイザリービジネスのみならず、EY全体のビジネスの成長エンジンとして戦略的に重要であることを強く示しています。」


受賞者は2018年6月4日、フロリダ州オーランドのSAPグローバルパートナーサミットで正式に承認されます。このサミットはSAPとASUG主催のグローバルイベントであり、2018年6月5日~7日に実施されるSAPPHIRE NOW® とthe ASUG Annual Conferenceと同時に開催されます。

SAPとの長年のアライアンスの一部として、EYはSAPPHIRE NOWに協賛しています。詳細については、ey.com/sapphireをご覧ください。また日本においても、SAP社主催の各種イベントに協賛しています。

EYとSAPの協業については、EYのWebサイトをご覧ください。(英語版のみ)


《 本件に関するお問い合わせ先 》
EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
テクノロジー パートナー 梶浦英亮
Tel:03 3503 1490(代表) Email:hideaki.kajiura@jp.ey.com

EY Japan BMC(Brand, Marketing and Communications)
武末 崇
Tel:03 3503 2886 Email:eyj_advisory_info@jp.ey.com

EYについて
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

EY Japanについて
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくは、www.eyjapan.jp をご覧ください。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社について
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社はEYの日本におけるメンバーファームです。さまざまな分野の専門性を有するプロフェッショナルがグローバルに連携し、企業が抱える経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを総合的に提供いたします。
詳しくは、www.eyjapan.jp/advisory/ をご覧ください。

※本プレスリリースは、2018年5月2日(現地時間)にEYが発表したプレスリリースを翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。詳細は、ニュースリリース英語版をご覧ください。