会社案内

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、非金融領域を対象としたブロックチェーンソリューションをSAP® Leonardo環境で提供し、デジタルビジネスに取り組む企業を支援

2017.12.21

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚原正彦、以下EYACC)は、非金融領域を対象としたブロックチェーンソリューションを活用した各種コンサルティングサービスを日本地域で提供を開始いたしました。これはSAPのデジタルイノベーションシステム「SAP® Leonardo」を活用した本格的なブロックチェーンソリューションであり、サプライチェーン、カスタマーリレーションをはじめとした、非金融領域でのブロックチェーンを活用した新ビジネスを可能とするものです。

今回提供を行うコンサルティングサービスは、企業におけるサプライチェーン、カスタマーリレーションなどのビジネスにおいて、ブロックチェーンソリューションを活用することで、製造・流通、政府・自治体など公的機関、農林水産業などにおいてブロックチェーンが持つセキュアで分散型の基盤を活用したトレーサビリティやスマートコントラクトなど新たな価値を生み出すことを支援します。ブロックチェーンを活用した新しいビジネスモデル・プロセスのコンセプト創出支援、ビジネスパートナとのエコシステム形成の支援、ビジネスプロセス設計からIT化までトータルで支援が可能です。


プラットフォーム・アプリケーションの概要

EYがグローバルで提供を開始したブロックチェーンアプリケーションを活用します。これはSAP® Leonardoプラットフォーム上に構築された「スマートコントラクト」、SAP® ERPなど各種システムとの連携を可能とする「ブロックチェーンコネクター」、その他アプリケーションと機能から構成をされています。なお、企業の要請に応じて、ブロックチェーンプラットフォームとしてイーサリアム(Ethereum)を利用することも可能で、技術的な検証は完了しております。
本日現在、本プラットフォーム上で提供可能なアプリケーションは以下です。

  • Ops.Chain(SCMエコシステムプラットフォーム)
    複数の企業間でのサプライチェーン・ネットワーク全体の効率的で安全な管理(製造履歴、輸配送履歴、資産移管、等)を実現する基盤であり、お届けする製品の安全・安心、さらには企業の信頼を得るための基盤です。
  • ワイン ブロックチェーン
    ワインにつけられたQRコードから、購入されたお客様が、ブドウの収穫地、醸造所、輸配送状況、温度管理状況、等の偽造のない信用された情報を確認できるソリューションです。このソリューションは、ワインに限らず、製造元から輸配送履歴、温度管理履歴が必要とされる業界(たとえば、日本酒、食品、飲料、医薬品、宝石、ブランド品、等)に応用が可能です。Cantina Volpone社(https://www.cantinavolpone.it/)にて、採用されています。
  • テッセラクト(Tesseract)(自動車業界向けシェアビジネスプラットフォーム)
    テッセラクトは、EYが開発した企業の垣根を越えた最適な輸配送を提供する基盤です。
    車の所有権を複数の企業間で統合し、お届する荷物の輸配送ルートに効率的な手段(車)を選択することで、最適な輸配送コストを実現する基盤です。
  • 海上保険(Maritime Insurance)
    船便に積まれた複数の荷主からの積荷の情報、移動履歴、保険の契約状況を、統合的に管理し、積荷ごとのクレーム等にも、迅速に対応できる基盤です。特に、移送時に、交戦地帯の通貨履歴等についても管理可能です。

EYACCが提供するアドバイザリーサービス

本件に関して以下の様なアドバイザリーサービスを提供します。

  • 新規ビジネスコンセプトの立案支援
    企業の経営目標とハイレベルのビジネスプロセスを俯瞰し、ブロックチェーンを活用することでどのようなビジネスが可能になるのか、戦略仮説・コンセプトの立案を、デザイン思考の手法を用いて支援します。また、ビジネス遂行の為に協力が必要な組織・企業を含めたハイレベルなエコシステムの立案も行います。
  • POC (Proof of Concept)の支援
    前フェーズで立案したビジネスコンセプトを実際の環境を用いて実証し、ビジネスコンセプトの妥当性を検証します。なお、新規ビジネスコンセプトの立案支援と本支援は、EYがグローバルで開設しているイノベーションセンターであるWaveSpaceを活用して提供されます。
  • 新規ビジネスプロセスの設計・導入支援
    SAP® Leonardoプラットフォーム、SAP® S/4 HANAプラットフォームなど最先端のIT技術を活用し、ビジネスプロセスの再構築(アンバンドル・リバンドル)とそれを実現するIT化も支援します。

今後、EYACCは共同でビジネスを推進するパートナー企業とともにサービスを提供し、クライアント企業の日本発の独創的なビジネス創出を支援します。


EYACC テクノロジー パートナー 梶浦英亮のコメント

デジタルビジネスと呼ばれる、最新のIT技術を活用した競争優位性の高いビジネスモデルへの変革は、実践の段階にはいっています。これまで仮想通貨など金融領域で先行していたブロックチェーン技術を、非金融領域においてSAP® Leonardoソリューションを利用して実際にビジネスができる環境としてリリースします。SAP社の先進的な機能やテクノロジーと、EYのビジネス知見という両社の強みを生かし、日本企業におけるSAPビジネスを強力に推進したいと考えています。

SAPジャパン Extended Supply Chain & IOTディレクター 小野田久視氏のコメント

ブロックチェーンは日本国内でも破壊的イノベーションを起こすテクノロジーとして注目されています。SAPはEYと両者の知見、強みを活用し、戦略的に協業をより一層進めて日本国内でも戦略的に展開していきたいと思っています。


《 本件に関するお問い合わせ先 》
EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
テクノロジー パートナー 梶浦英亮
Tel:03 3503 1490(代表)  Email:hideaki.kajiura@jp.ey.com
広報 武末 崇
Tel:03 3503 2886  Email:eyj_advisory_info@jp.ey.com

EYについて
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

EY Japanについて
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(2017年1月19日より)などから構成されており、各メンバーファームは法的に独立した法人です。

EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社について
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社はEYの日本におけるメンバーファームです。さまざまな分野の専門性を有するプロフェッショナルがグローバルに連携し、企業が抱える経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを総合的に提供いたします。
詳しくは、www.eyjapan.jp/advisory/ をご覧ください。

SAPについて
本書に記載される SAP 及びその他の SAP の製品やサービス、並びにそれらの個々のロゴは、ドイツ及びその他の国における SAP SE (又は SAP の関連会社)の商標若しくは登録商標です。本書に記載されたその他すべての製品およびサービス名は、それぞれの企業の商標です。 商標に関する詳細の情報や通知については、http://www.sap.com/corporate-en/legal/copyright/index.epxをご覧ください。