会社案内

会社案内

Our Message

なぜ、EYのアドバイザリーサービスなのか?

今日の世界経済の大きな潮流の変化は、あらゆる企業にグローバル化という「挑戦」と新たな「チャンス」を与え続けています。不確実に加速する変化のうねりの中で、マーケットは企業に持続可能な成長を求めています。企業は市場の評価と信頼を勝ち得るため、自身の可能性を追求し、イノベーションと成長を続けなければなりません。激しく変化し続けるグローバル市場を見据えたビジョンや戦略、プロセス、組織、人材、ビジネスインフラストラクチャ―、ガバナンスの整備は万全でしょうか。インターネットやテクノロジーの急速かつ高度な発展がもたらすデジタル化社会におけるビッグデータのチャンスとセキュリティリスク、サスティナブルな環境整備対策、ダイバーシティへの対応など、未来社会における明確な展望はお持ちでしょうか。

私たちEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングのプロフェッショナルは、未来に向けた一つ一つの課題に対し、専門性の高いスキルと豊富な経験を持つ世界中のEYメンバーとともにチームを組成し、クライアントの業績向上に向けたビジョンを達成すべく、長期の取り組みを共にする総合アドバイザーです。

各業界のトップ企業と協働し革新を生み出してきた実績をもつハイパフォーマンスチームが、クライアントのビジョンを共有し、共に取り組み、より良い社会創りに貢献していきます。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社の強みとは

  • 各組織の現場に合わせた課題解決型アプローチ
    特定のルール・制度や既存ツールの当てはめではなく、マネジメントの視点で課題にアプローチし、その解決策を提案・支援いたします。
  • 現場に寄り添ったプロジェクト管理
    プロジェクト担当者にとどまらず現場担当者とのコミュニケーション・コワークを通じ、現場へ深くコミットすることにより、より正確な実態把握をベースとした提案が可能です。
    これにより現場との心理的・物理的かい離の発生を抑制し、バランスのとれた支援とプロジェクトの目的達成を実現いたします。
  • 担当者に寄り添ったプロジェクト管理
    現場担当者とのコミュニケーションをベースとしたプロジェクト推進であるため、プロジェクト推進の課題や、現場担当者のタスクについても、柔軟な対応が可能です。
  • ジャンルの枠を超えたプロジェクト
    戦略と実務、双方の視点を持ち、各分野の豊富な経験を有するメンバーが「ワンチーム」で支援いたします。
    また、必要に応じオールEYとしての支援も視野に入れ、サービスの品質を確保すると共に、貴社内の様々な動きに対するセカンドオピニオンを提供可能です。
  • ローカルとグローバル、両輪の知見
    国内に展開する、EY Japanグループのネットワークとナレッジを活用し、ロケーション運用に寄り添った日本ならではの支援をいたします。
    また、グローバル施策展開においては世界150ヶ国にまたがるEY Globalのネットワークと豊富な知見を活用し、クライアントの課題解決やプロジェクト推進を支援いたします。
Building a better working world!